敦賀・気比(とうろう流しと大花火大会)2015

2015年8月16日

サンケイトラベルが企画した「バスの旅」、日本海敦賀の名勝「気比の松原」で行われる、日本海最大級(1万3千発)の花火と「とうろう」流し・・・・・とういう旅に参加しました。

12:20に大阪・梅田を出発する予定なのですが人数が揃わず、なかなか出発しません。そういえばJRのダイヤに遅れが出ていたので、その影響かも知れませんが、結局12:35に一人揃わないままバスは梅田を出発しました。
途中に立ち寄ったのが「日本海さかな街」という所です。ここは眼前に日本海の豊かな漁場を持つ巨大海鮮市場で、海鮮店や水産加工品などを扱う店が約70店舗あり、海鮮丼や寿司などの飲食店もある。

ここで各自、自由夕食&ショッピングの時間です。
花火会場の駐車場を出る車は一番早く入った車が一番最後に出ることになるため、出発が早くできるよう、ここで時間ぎりぎりまでねばるそうです。(添乗さんの話)
バスの駐車場から花火会場までは、徒歩で15分と記されていますが、それ以上掛かったと思いながらも、とうろう流しの開始時間である18:30ぎりぎりに、花火会場である気比の松原公園に到着します。
海水浴場である会場は大混雑で、大阪のラッシュアワーのような状態です。こんな中で三脚など立られません。
とうろう流しの読経がスピーカーから流れる中、少し混雑が少ないかな・・・と思われる東の方に移動して、写真が撮れるようなところを探します。
この「とうろう」は会場内の販売所で購入(500円)し、各自がろうそくに火を灯して海に流すようです。


日の暮れとともに「とうろう」の数が増えていきます。
さて、肝心の花火撮影ですが、メイン会場の砂浜では、とても三脚など立てられません。バスの駐車場の近くで三脚のセッテイグをしていた人がいたのを思いだし、そちらに移動します。

途中から雨が降ったり止んだりする中、駐車場の近くでは三脚を5台程見かけましたし、見物客はまばらでしたのでこの場所に決めました。

19:30から花火が始まりましたが、浜からなら横に広がって見える花火が、ここからだと一直線上に並んでしまい、一寸残念ですが、今更どうしょうもありません。

花火の撮影はしばらくやっていませんでしたので、どうもうまくいきません。肝心のフィナーレを撮り落とすなど失敗ばかりでしたが、以下に少しばかりUPします。
敦賀・気比(とうろう流しと花火)
 
開催日 毎年8月16日
時間 18:30〜とうろう流し
19:30〜大花火大会  20:30終了
開催地 福井県敦賀市松島町
TEL 0770-22-8167(敦賀観光協会)
交通 JR敦賀駅よりシャトルバスあり
(無料)

16:00〜21:00 一般車両の通行禁止
メニューへ戻る