谷汲山華厳寺の紅葉2006
メニューに戻る
2006.11.23 撮影
 
西国三十三番札所:谷汲山華厳寺(たにぐみさんけごんじ)は、今から1200年前に恒武天皇が創建された寺であり、西国巡礼の札所としては最も東に位置します。バス停から仁王門までの道の両側には桜とモミジが交互に植えられており、春は桜・秋はモミジの名所として知られています。

所在地:岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23 / 交通:JR東海道本線大垣駅下車 樽見鉄道37分 谷汲口駅下車、名阪近鉄バス谷汲山行き約8分 谷汲山下車 / 電話:0585-55-2033

谷汲山華厳寺入口
  
>