大阪市立大学付属植物園のカタクリ

平成21年3月24日
前回、観梅のためこの植物園を訪れましたが、その時に椿山が存在する事を知り、様子をうかがいに訪れました。
京阪電鉄私市(きさいち)駅は一寸変わった駅舎です。そこからから徒歩約6分で、植物園に到着します。

←私市駅舎
植物園の入口・正面にある広大なユキヤナギの寄せ植えが目を引きます。
写真を撮ろうと構えたファインダーの右下の白い看板に書かれた「カタクリ」の文字が目に留まりました。今までカタクリを求めて六甲山などに出かけましたが、訪れた時期が悪かったのか、あまり良い花に出会えませんでしたので、自然と矢印の方向に足が向かいます。
行き着いた所には、今まで見た中で一番のカタクリの群落がありました。
わざわざ遠くに行かなくても、大阪にもこんな所があることに驚かされます。
しかし、これだけ沢山かたまって咲いていると、花どうしが重なって上手く写真が撮れません。


少し離れた所に一本だけ咲いている花を見つけ、UPで撮ってみました。↓
さくら山の方向で咲いている桜が見えたので、行って見ると満開の「彼岸桜」でした。↓
枝垂桜も満開でした。↓
この桜山には数種の野生種と約50種類の園芸品種が集められていて、サトザクラ系が多く、花はソメイヨシノが散ってから見ごろとなるそうです。
大阪市立大学理学部付属植物園:利用案内
所在地:〒567-0004 大阪府交野市私市2000 地図
電 話:072-891-2059 FAX:072-891-2101
開園時間:09:30〜16:30(入園は16:00まで)
休園日:毎週月曜日(ただし休日の場合は開園)・年末年始
入園料:大人 350円 中学生以下 無料
交 通:京阪電鉄交野線「私市駅」下車、徒歩6分
     またはJR学研都市線「河内磐船駅」下車、徒歩20分
駐車場:有り 普通車500円 マイクロバス1000円
     入口の手前に5〜6台無料でとめられるスペース有

メニューに戻る