伊丹スカイパーク

航空機の離着陸を間近で見られる公園がある事を知り出掛けた。

JR伊丹駅から「イオンモール伊丹テラス」の北側の道路を東に歩いて約22分で「伊丹スカイパーク」の入口に到着する。
入口から真っ直ぐ進み階段を上ると
目の前には伊丹空港の滑走路やターミナルビルが目に飛び込んでくる。
この場所が、伊丹空港の西側に2006年7月9日にオープンした伊丹スカイパークである。
「だんだんテラス」という12段の石と芝生の大階段を下りると、そこは「多目的広場」があり、シートを広げてお弁当を食べながら航空機の離発着を家族で楽しむ人達も見受けられます。
後ろの斜面部分には伊丹空港がアクセスする全国の都道府県にちなんだ木々を植栽した「郷土の森」がありますが、現在はまだ木々が小さくて目立ちません。
滑走路に向かって右手に進むと「冒険の丘」と呼ばれる子供達の遊具が設置された場所があります。

←スベリ台
「ジャングルジム」の展望台からも航空機の離着陸が間近に見られます。
このジャングルジムは斜面に作られており、ちょっと難しそうである。
少し先に「キューブアドベンチャー:巨大立体迷路」がありますが、最後の出口が、写真の左上のように垂直円筒ハシゴ状になっていますので、あまり小さなお子さんには無理なようです。
航空機の着地ポイントで待つことしばし。
タイヤから煙を上げてANA機が着陸しました。
そして「カーブ・ローラースベリ台」のすぐ横を減速しながら通り過ぎていきます。
その他の遊具に、幼児用の平均台?もあります。
丁度「だんだんテラス」の辺りが離陸ポイントだと分かり、階段の上で離陸機を待ち、大空に向け飛び立つ航空機をカメラに収めました。

これほど間近に航空機の離着陸を見られる公園は全国でここだけだそうです。
JAL機の離陸                 撮影2007.11.17
 
現在この公園は、全体の約2/5が完成したところで、残りの3/5は2008年(月日は不詳)にオープンするそうである。
伊丹スカイパーク
所在地:兵庫県伊丹市森本 及び岩屋の一部 地図    TEL:072-772-3447
面積:3.8ha(平成20年に8.6ha)   開園時間:09.00〜21.00迄   休園日:なし
交通:阪急伊丹駅=市バスEのりば「神津経由大阪国際空港行」または「岩屋循環」
JR伊丹駅=市バスEのりば「岩屋循環」で「伊丹スカイパーク上須古」下車すぐ
駐車場(有料)138台(北駐車場60台・中央駐車場78台)
 
メニューへ戻る