滋賀・石山寺の梅

2015年3月13日

京阪電鉄・石山寺駅から、瀬田川沿いに歩きます。「石山寺」は駅のすぐ傍にあるかと思っていましたが、なかなか寺に到着しません。あとで分かったのですが、駅→寺間が約800mあるそうですので、それなりの時間で「石山寺」の山門前に到着します。
山門をくぐったところで、こんな盆梅を発見。
この時期「石山寺梅尽くし盆梅展(2月28日〜3月28日まで)」が行われており、約100点以上の盆梅を見ながら山内を巡ることができます。
山内案内図の前にも盆梅が置かれています。
団体入口の係は「ワンちゃん」です。 入口を入った所にも盆梅が・・・・・
天然記念物・硅灰石(けいかいせき)=寺名の由来となっている。
第一梅園
第一梅園の紅梅と鐘楼
第二梅園は遅咲き種がメインなのか、まだ蕾みが多いです。
斜面に咲く黄色いラッパスイセンと、色とりどりの梅花が咲く、第三梅園が見えてきました。受付嬢?が「今は第三梅園が一番きれいです」と云っていましたが、正にその通りです。
石山寺は、急斜面に建つ寺で、長い階段や急なスロープが多いですので
それなりの覚悟で、お出かけください。
石山寺
所在地 滋賀県大津市石山寺1−1−1
TEL 077-537-0013
入山料 中学生以上:500円 小学生:250円
  (H27/4/1〜600円・350円)
拝観時間 08:00〜16:30(入山は16:00まで)
交通 東海道本線・石山駅から京阪石山坂本線に乗り換え、石山寺駅下車・徒歩約12分
駐車場 有 TEL:077-534-1600
メニューに戻る