小浜島から西表島へと渡る


全長17.5kmの仲間川をマングローブ
の林を見ながら遊覧ボートで遡る。
ボートの運転席は後ろにあり、前方は
御覧のとおり開放されていて、前方の
景観を優先している。
   
  上流に行くにしたがって、川の両側
のマングローブが数を増す。
 
  こういった景観は本土では見る事は
出来ない。
 
船は河口から6.5kmのところで折り返
すが、ここで上陸。少し歩くと樹齢400
年のサキシマスオウの巨木がある。
カーテンのようにも見える特徴ある板
根は合計すると畳77枚分にもなるそう
だ。

川を下り由布島観光に向う。
 
  西表島のすぐ東に浮かぶ周囲2kmの
由布島へは、対岸の西表島から浅瀬
を水牛車に乗って渡る。
 
由布島

島全体が熱帯植物園となっているトロ
ピカル情緒たっぷり島では、取れたて
の果物を使った、フレッシュジュースな
ども販売している。
 
帰りも水牛車にゆられて戻ります。
行きの御者は話しだけだったが、帰
りの御者は途中で三線と唄を披露し
てくれた。
 
西表島の観光も終り、大原港で帰り
の船を待つ。いままで曇っていた空
が、いつの間にかうっすらと青い色
に変わってきている。今夕は夕焼け
空が見られるかな?
 
間に合った!

ホテル到着後すぐにバスを降り、西空
を望むビーチで夕焼けを撮影。