桜の彦根城2008

いくつもの屋根様式を巧みに組み合わせた美しい曲線の調和をみせ、どっしりとした牛蒡(ごぼう)積と呼ばれる石垣の上に三層三階の天守がそびえている。 毎年4月初旬には城内に咲き乱れる桜との美しいコントラストを見せてくれます。
撮影 2008.4.9

メニューに戻る