HEP FIVEの観覧車

大阪駅の近く、都会の街中に大きな観覧車がある。
それは「HEP FIVE」というビルの上にある。

HEPとは「Hankyu Entertainment Park」の略称であり、平成10(1998)年11月に竣工した複合商業ビルである。

観覧車の直径は75m、地上高:106m。
耐震・耐風安全性を確保しているだけでなく、52台のゴンドラすべてに制振装置を設置してゴンドラの揺れを低減するなど、数々の工夫が加えられているそうだ。
このビルの1階から6階までの吹き吹け構造のエントランスアトリウムには、なんと全長20mの赤クジラのオブジェが吊るされ、子クジラを従え悠々と泳ぐ姿が再現されています。
観覧車の乗り場は7階にある。ゴンドラ内は冷暖房完備でBGMも流れます。
まず最初に見えてくるのがJR大阪駅。現在、大阪駅は工事中ですが、北側の工事の様子がうかがえます。今まで中央北口を出ればすぐ道路であったが、この道路が随分前方へ移動されている。この広げられた敷地に三越百貨店が建つそうである。
観覧車は一周15分で一回転するので、約7〜8分で最高地点に到達する。ここからはぐるりと360度・大阪のパノラマが展望できます。
条件が良ければ明石海峡大橋なども見えるそうですが、肝心の市街地方向は逆光で、写真は失敗です。
撮影:2006年12月20日

 所在地:大阪市北区角田町5−15(地図)  料金 1人500円(小学生未満無料)
営業時間 11:00〜22:45(最終搭乗時刻)

メニューへ戻る