長谷寺の冬牡丹 

2016年1月12日


以前2007年の冬に「長谷寺の冬牡丹」の見物に訪れましたが、9年ぶりに再び長谷寺駅に降り立ちました。
以前はHPをスライドショーで紹介しましたが、最近そのスライドが表示されなくなっている事に気付き、再度スライドショーを使わずにHPを作り直すことにしました。
駅前には、長谷寺までの徒歩ルートを示した地図看板がたてられています。

地図に従って赤で示されたルートをたどりますが、最初に下った階段が約120段ありましたので、階段に弱い人は迂回ルートの坂道を行くと良いでしょう。

信号を越えて進むと、長谷寺の門前町である「初瀬商店街」に出ると、右に行くようにと矢印が掲げられています。

昔ながらの建物が多く建つ街道を真っすぐ進み、矢印の指示に従って歩くこと約20分で長谷寺の門前に到着しますが・・・・・・・
あれ!仁王門が見えません。

現在、長谷寺の仁王門(重要文化財)は保存修理工事に入っており、足場が組まれて養生シートで覆われています。
(修理期間は平成27年11月〜平成29年3月末日迄とのこと)
登廊(のぼりろう) 上・中・下の三廊に分かれた階段は、合計399段あるそうです。
登廊入口・西側の冬牡丹(春咲きの品種を人工で温度調節し、冬に咲かせる牡丹)。
登廊の東側には、沢山の「藁帽子」が並んでいます。
白い花ですが花弁の根元がピンクです。
ピンク
本堂を遠くに望む「本坊」前でも「こも」が列をなしていますが残念ながら、今年は暖冬のせいか?すでに、ほとんどの花が散ってしまっておりました。

その中で一番ましな花を一点だけ紹介しておきます。
本坊からの下り道で、綺麗なナンテンの実と紅葉を見つけました。奥には椿の花も咲いています。
 
長谷寺

所在地:〒633-0193 奈良県桜井市初瀬731-1  TEL:0744(47)7001
交通:近鉄大阪線長谷寺駅下車 徒歩約20分 入山料:中学生以上500円 小学生250円
入山時間:8:30〜17:00(4月〜9月) 9:00〜17:00(10月〜11月、3月)
       9:00〜16:30(12月〜2月)
駐車場料金:二輪車200円 普通車まで500円 マイクロバス800円


メニューに戻る