岡山市・半田山植物園の椿&桜

2013年4月3日

久しぶりに岡山市を訪れました。
岡山駅から津山線に乗換え、一駅目の法界院(ほうかいいん)駅で下車、そこから徒歩で「半田山植物園」に向かいます。半田山に近付くにつれて、山を覆いつくすような桜に目を奪われながら、歩くこと約15分で植物園前に到着です。

入口で入園料を支払うつもりで財布に手をやった時に、「あの〜年齢は65才以上でしょうか?」と問われたので、年齢を証するものを見せると無料で入園させていただきました。
某・大阪市などは、市の施設の入場について、市内在住者は無料なのに、他市・他県在住者は普通料金を取りますが、岡山市は太っ腹です。

ゲートをくぐった所は円形の広場で、ここから山の斜面に設けられた植物園内を、急な階段やスロープを使って移動することになります。

丁度「桜まつり」の期間中とあって、山上の満開の桜が、こちらこちらと手招きしているようですが、本日の目的はこの植物園内にある「ツバキ園」です。
ツバキ園を探しながら山の斜面を上っていき、やっとツバキに出合えたと思ったら、これは単なる植木でした。なんでも、ここには約150種・約1000本を誇る「ツバキ園」があるそうですので、もっと広範囲に植栽されているはずです。
やっと見付けた「ツバキ園」は、山の裏側の斜面にありました。ツバキ園内のあちらこちらに設けられた、上り・下りの階段やスロープを使って「ツバキ」を見てまわるのですが、ここの斜面は、かなり急で危なくて立入れませんので、階段やスロープの近くに咲く「ツバキ」しか目立ちません。急な階段を上り下りしながらうろつきましたが、時期を失したのか、あまりきれいな花が見つかりません。森のようになったツバキ園内は薄暗くて、写真を撮っても手振れなどでNG・NGの連続でしたが、何とか見られそうなのを、少しばかり紹介しておきます。
初嵐(ハツアラシ) 神楽獅子(カグラジシ)
加茂本阿弥(カモホンアミ)
聚楽(ジュラク)
薄暗いツバキ園から山の稜線部に戻ると、桜がきれいな青空に映えています。ツバキがイマイチでしたので、こうなったら桜だ!ということになりました。
円形の山頂付近は古墳だったそうです 桜の広がりの奥には岡山市街が望めます
桜の中の休憩所 ユキヤナギも咲きだしています
みごとな桜林である
赤はコバノミツバツツジです
椿はイマイチでしたが桜は大満足でした
訪問日 2013年4月3日
半田山植物園
所在地 岡山市北区法界院3-1
TEL 086-252-4183
交通 JR津山線・法界院駅下車
徒歩約15分
入園料 大人300円 小人120円
(65歳以上は無料・要年齢証明)
開園時間 09:00〜16:30(入園は16:00迄)
休園日 火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29〜1/3)
駐車場 一回につき300円

メニューに戻る