京都・嵐山花灯路2008

京都・嵐山一帯で開催される「花灯路2008」が、12月12日より開始されました。
阪急電鉄・嵐山駅構内に残る紅葉がライトアップされていました。
駅の外には「嵯峨小学校」「嵐山小学校」「広沢小学校」の生徒達が製作した「行灯型提灯」が展示されています。
中の島公園内に入ると、ユニークな和製提灯や巨大提灯が出迎えてくれます。
桂川に映る提灯群を眺めながら渡月橋を渡ります。
対岸から見るライトアップされた渡月橋と嵐山。 
花灯路の期間中、この辺りの寺院・神社では夜間拝観やライトアップが行われています。
宝厳院(ほうごんいん)
灯かりと花の路沿いの8箇所に、大型花器による「いけばな作品」が展示されています。
竹林の小径では幻想的なライトアップが行われています。


私は大河内山荘で引き返しましたが、この先「常寂光院」・「落柿社」を経て「二尊院」まで行灯が続きます。

詳しくは「花灯路・実行委員会」のHPをご覧下さい。


撮影 2008.12.12

メニューへ戻る