花バスで行く「あわじ花さじき」


最近、テレビや新聞で「あわじ花さじき」の広大な菜の花畑が幾度か目に留まった。一度訪れてみたいと思ったが、車を持たない者にとっては、非常に行き難い場所にある。舞子から高速バスで「東浦バスターミナル」へ、そこからタクシーでしか行けないようである。タクシー料金を調べてみると、片道約1600円という数字が出てきて、一寸尻込みをしていたが、ネット検索で「花バス」という春と秋だけに運行される便がある事を知った。このバスを出しているのが「ショーゼン」という旅行業者である事を知り、ホームページを閲覧した。
平成19年春 好評「花バス」運行決定

運行期間
春季:2007年3月21日(水)〜 5月13日(日)
秋季:2007年9月22日(土)〜10月28日(日)
料金:大人1000円 小人500円(終日乗り降り自由)


「花バス」で北淡路の観光をお得にお楽しみください。

詳細は、こちらからお入りください。

詳細を知りたくて「こちら」をクリックするが、「このページは見つかりません」とのコメントが表示されるだけで、詳細が分からない。結局は「潟Vョーゼン」に電話を入れ、ファックスでパンフレットを送ってもらった。それによると、高速舞子の一つ先の「淡路インター」からこのバスで「あわじ花さじき」に行く事が出来るし、「北淡震災記念公園:野島断層保存館」や「淡路島国営明石海峡公園」にも行くことができる。バスは平日は7便、土・日・祝は14便出ていて、時刻表はパンフレットに記載されている。
天気予報などを参考に出発は4月11日と決め、朝早くに大阪を出発し、JR舞子→高速舞子バス停→淡路ICバス停に到着。バスを降りたが「花バス」のバス停が分かりにくい。「淡路インター案内所」で伺った結果、高速バス停から階段を下りた地下道を右に行くと、乗り場が有ることが分かり、何とか10:02発の第一便に間に合った。

そこから「あわじ花さじき」までは約17分で到着。帰りは「北淡震災記念館」と「淡路島国営明石海峡公園」にも寄って帰宅した。


          スライドショー入口
あわじ花さじきの所在地=兵庫県淡路市楠本字上山2865-4 地図
問い合わせ=現地案内所 TEL&FAX=0799-74-6426
開園時間 9:00〜17:00 休園日 年末年始 入園無料
潟Vョーゼン TEL=0799-62-6888 FAX=0799-62-6817

メニューに戻る