浜寺公園・ばら庭園

2009年5月16日

堺市の浜寺公園内に、ばら庭園があることを知り、出かけました。
南海電鉄本線・浜寺公園駅で降ります。この駅舎は、明治40(1907)年に建設された国登録有形文化財の建物です。
公園の入口には駅前から真直ぐ100m位で到着。さらに進むとバラの花壇が見えてきます。ここは、まだ「ばら庭園」ではなく、公園の中央花壇ですが、10品種1000株のバラ達が出迎えてくれます。
ここを通り抜けると、いよいよ「ばら庭園」の入口です。

平成5(1993)年に完成した「ばら庭園」には6つのゾーンがあり、このゲートの奥はまちの景です
ここはヨーロッパの庭園をイメージしたゾーンで、童話に出てくるお城の庭のようです。
中央通路の両側に規則正しく並ぶつるバラ花壇 その裏側に110品種1500株のバラ花壇がある

湖沼・水路の景
ここは水辺の景色が楽しめるゾーンで、スイレンが沢山咲いています。池のまわりには、珍しい古典品種や日本作出のバラが植えられています。
 
里の景
のどかな田園風景が広がるゾーンで、田舎の農家をイメージした休憩所が設けられています。

山間の景
あでやかさが印象的なゾーン、里の景から続く段々畑はここが一番の見所です。

海辺の景
海辺をイメージしたゾーン。景色は一転して砂浜が広がります、ハマボウ・ハマナスなどを見ることができます。
山の景


高山をイメージしたゾーンで、高地で咲くバラや四季折々の山野草が植えられています。

(この日は咲いていませんでした)
ではここからは、主に「まちの景」で咲いていたバラを紹介します。
ジュピレジュ デュ プリンセス モナコ ブルームーン
プリンセス ド モナコ 金閣
クリスチャン ディオール ヘリテージ
プリンセス アイコ 聖火
ジャスト ジョイ マダム ビオーレ
黒真珠 ピース
ブラック ティ ダブル ディライト
ロイヤル ハイネス ジュンク ムンク
2009年5月15日 撮影
浜寺公園:ばら庭園
所在地:堺市西区浜寺公園町 地図(庭園入口)
開園日:毎年3月16日〜12月15日
開園時間:10.00〜17.00(入園は16.00まで)
休園日:毎週火曜日(祝日の場合jは翌日休園)
入園料:無料  トイレ:有
レストラン:庭園入口前の横に有(飲食代は高くないです)
公園駐車場:1時間400円、以後1時間毎100円、上限1200円/日

メニューへ戻る