京都御苑の梅

2010年2月23日

京都御苑に梅林があることは以前から知っていたが、梅が咲く頃に訪れたことがなかったので、一度偵察に・・・と訪れてみました。

ここには約20種250本の梅の木があり、2月中旬〜3月中旬にかけて梅花が咲き競います。

御苑の梅林は左の地図でいうと、御所の南西角の向かいにピンクゾーンがありますが、そこは桃林で、その下に長く連なる薄ピンク色の樹木が描かれている所が梅林です。京都市営地下鉄の駅からだと、梅林だけに限れば上(北)側の今出川駅よりも下(南)側の丸太町駅の方が近いです。

本日の開花状況は、見頃の木も数本ありましたが、全体的には1〜2分咲きといった状況でしたが、今日のような暖かい日が続くと、一気に咲き出すかも知れません。

この梅林で残念なのは、品種名札が無いことです。よって、梅花名は記載できていません。
これだけ咲いていると、皆さん思わず立ち止まられます
 
上の梅花のUPです
 
真赤な梅が沢山の花をつけています
 
上のUPです 空にには真昼の半月が・・・
 
ピンクと白の競演
 
上のUP (奥には仙洞御所の門が見えます)
 
京都御苑の梅 ・ 訪問日=2010年2月23日

メニューに戻る