グランフロント大阪の館外施設

2013年4月26日に開業した「グランフロント大阪」は(模型右から)南館・北館・住居からなる
館内は今も沢山の人々で賑わっていますが、館外施設にも様々な趣向が凝らされています。
上図に振られた番号順に紹介していきます。
 
 @ うめきた広場
大阪駅北口正面の大広場 その奥には浅瀬の池がひろがる
池の水は階段上を滝のようにB1に向かって流れ落ち、それを眺めながらの飲食ができます。
 
 A 南館テラスガーデン
南館9階に庭園が・・・ ここが屋上とは思えない
ここからの眺めは最高!今なお残るレール上を関空特急が通過していきます。
  
 B けやき並木
並木の奥はウエスティンホテル大阪です
南館と北館を隔てる道路の歩道には2列のケヤキ並木が・・・(少し色づいています)。
 
 C 北館テラスガーデン
北館9階の屋上にもうけられた芝生が自慢のテラスガーデン。
 
 D いちょう並木

かなり色づいた木もみられます
3列のいちょう並木が延々とつづきます(今のところ3列あるのは北館の西側のみ)。
 
 E ザ・ガーデン
北館・北側の地上は「オーナーズタワー」の東側を含めて約4000uの水と緑の庭園となっています。
 
メニューに戻る