デジカメで月面クレーターを撮る

2012年10月22日

日が暮れて雨戸を閉めようと思い、窓から外を見ると空には半月が・・・・
秋になり空気が澄んでいるためか、肉眼でも明暗部の境界付近に黒い点々が、見えています。ひょっとするとクレーター?と思い、デジカメ片手に外へ出ました。
私が使用しているデジカメは、光学30倍ズームで、デジタル2倍と合わせると60倍になります。今まで月など撮ったことが無かったのですが、とにかく手持ちでズームをいっぱいにして撮ってみました。どうせ手振れで上手く撮れてはいないだろうと思いながらモニターしてみると3枚撮った内の1枚が、何とか撮れていました。
月面の撮影なんて、天体望遠鏡にカメラをセットして撮らないと無理だと思っていましたので、これだけくっきりクレーターが撮れたのには驚きました。
月のクレーターは満月の時よりも、太陽光線が横から当たる部位がある時の方が良いそうです。

最近は光学60倍・デジタル2倍というデジカメも出てきました。土星や火星などもデジカメだけで撮れるようになるかも・・・・・

カメラ:SONY・DSC-HX100V
撮影倍率:60倍
撮影状態:手持ち 距離:∞ 
測光モード:スポット 絞り:F8.0
シャッタースピード:オート

メニューへ戻る