冬の白川郷2007

茅葺きの合掌造り民家が並ぶ白川郷。萩町合掌集落は現在でも110棟
余りの民家が実際に生活を営んでおられ、合掌集落の規模としては日本
最大級で、国の伝統的建造物郡保存地区に選定されています。

さて、その萩町集落に雪がたっぷり積もった茅葺屋根を見ようと、わざわ
ざ寒い時期を選んで訪れてみたが、暖冬の為ご覧の通りの状態でした。
 

撮影 2007年2月12日
 
 
萩町城跡からの展望


メニューに戻る