冬の京都府立植物園2013

2013年1月22日

久しぶりに「冬の京都府立植物園」を訪れてみました。
北山門を入った右側の花壇は、いつも沢山の花々で埋め尽くされているのですが、今年は厳冬の影響か、葉牡丹と赤いナンテンの葉を主として構成されています。
暖冬時には咲いていたバラも、今年は、きれいに咲く花は全く存在しませんので、こんな「こも巻き」を施された「ソテツ」が目立ちます。
咲いているのは「サザンカ」位のものでしたので「観覧温室」に入ります。
ツンベルギア マイソレンシス ベニヒモノキ
ビグノニア マグニフィカ アンスリウム・ヘイケリ
オオベニゴウガン インパチエンス属の一種
インパチエンス グランディス インパチエンス属の一種
コダカラベンケイ キンチョウ(錦蝶)
鉢物展示室
シクラメン
ハナアナナス ヘリコニア・プシッタコルム
ラン室
パフィオペディテム ステノリンコス(交配種)
温室を出て「つばき園」に向かいます。椿の開花が確認できたのは「雪中花」(左の画像)・「梅ヶ香(ウメガカ)」・「白侘助(シロワビスケ)」の3品種で、厳寒のため開花が、かなり遅れているようです。
ついでに梅林を訪れ、開花状況を調べたところ、梅の開花は皆無でしたが、ロウバイが満開でした。
梅林 満開のロウバイ
なお、1月31日(木)〜2月11日(日)にかけて「洋ラン展」が、植物会館展示室にて開催されます。
京都府立植物園
所在地 京都市左京区下鴨半木町
TEL 075-701-0141
開園時間 09:00〜17:00(入園16:30迄)
温室観覧 10:00〜16:00(入室15:30迄)
入園料 200円 高校生150円 小中生無料
温室観覧料 同上(別途必要)
70歳以上 公的証明書提示で両所共無料
交通 地下鉄「北山」駅下車すぐ
駐車場 四輪800円 バス2500円

メニューに戻る