越前岬水仙ランド

2010年1月22日

日本の三大スイセン群生地のひとつ、福井県越前町の越前水仙ランドを訪れるバスツアーに参加しました。午前8時に大阪梅田の茶屋町を出発したバスは、名神高速→西大津バイパス→湖西道路→国道161号線と琵琶湖の西側を走ります。
9時50分頃、1回目のトイレ休憩で「道の駅・藤樹の里あどがわ」に立ち寄ります。ここはコンビニやファストフードコナーなどもあって便利な道の駅です。
琵琶湖西側の山々は雪を頂いて真っ白です。
滋賀と福井の県境あたりまでくると、あたり一面の銀世界が広がっています。
スイセンは雪に埋もれて見られないのでは?との不安がよぎります。
しかし、福井県の敦賀市に入るまでに雪の姿は消えてしまいました。あとは天候が気がかりです。予報では福井地方は午後から雪か雨で降水確率は50パーセントと報じられていました。

敦賀湾を左に見ながら北上します。
越前市に入ると、コンクリートの土留めに描かれたスイセンや山肌に咲く本物の水仙の花がよく目に付くようになってきました。
まもなく「水仙ランド」に到着します・・・との添乗員さんの声と共にバスが坂道を少し上がった所で止まります。外に出てみて驚きました。雨や雪どころか快晴の良い天気となっています。こんな予報の外れは大歓迎です。
海に向かって落ち込む急斜面に咲くスイセンを眺めながら、昼食会場?となる「ガーデンクラブハウス・水仙の館」に向かいます。
ギリシャ神殿風の列柱が並ぶ「水仙の館」は水仙の博物館であり、水仙の事が詳しく説明されています。また温室で育つ水仙を一年を通して見ることができます。が我々の向かう先は外側に張られたテント群です。ここでセイコガニの味噌汁・カニシューマイ・甘えびの刺身・羽二重餅のご当地グルメの振る舞いを受けるなどして昼食を済ませ、いよいよスイセン見物に出発です。
今年の越前岬の水仙は早くから咲き出したそうで、かなり花数が少なくなっているとのこと。そして2日前位まで雪を被っていたそうで倒れている株が多く、あまり良い写真がありませんがご覧ください。
以下の画像クリックで大きな画像(1024×683)を表示します
撮影 2010.1.22
越前岬水仙ランド
所在地 〒916-0303 福井県丹生郡越前町皿ヶ平27−12 地図
電話番号 0778-37-2501
開園時間 09:00〜17:00
休園日 毎週木曜日 *11月〜3月までは無休
清掃協力金 大人300円 小人150円
アクセス(バス) JR福井駅下車 駅前京福バスターミナルから越前海岸
〃(タクシー) JR武生・鯖江駅より約35分 JR福井駅より約50分
〃 (車) 武生・鯖江I.C.より約45分  敦賀I.C.より約70分

メニューに戻る