万博記念公園の梅
(平成17年 新導入品種一覧)

万博記念公園は世界一の梅品種を誇る梅林をめざして、新しい品種の梅の収集を始めている。
今年は日本万国博覧会開催35周年に当たることから、これを記念し、35種類の新しい梅の木を導入した。
今回の導入品種のなかで特に珍しいものとして「桃山」「月の光」「朱鷺の舞」「黄金梅」「邦彦紅」「茶筅」などがあげられる。今回は2005年3月1日現在に開花していた品種を紹介する。


新品種一覧

従来種一覧

メニューに戻る