安倍文殊院の春咲きコスモス

古来より、日本三文殊の第一霊場(京都府・天橋立切戸の文殊、山形県・奥州亀岡の文殊、奈良県・大和安倍の文殊)として名高い安倍文殊院で、春咲きコスモスが見られると聞きつけ、奈良県桜井市までやってきた。
境内に足を踏み入れると、まず目に入るのが池の中に建つ仲麻呂堂(金閣浮御堂)である。
左手にパンジーの花壇があり、何やら模様が描かれているようだが、よく分からない。
展望台と書かれた看板に従って高台に上り、下を見下ろしてみてはじめて今年の干支の猪と判明。
秋にはこの場所にコスモス迷路が作られるそうである。
さてコスモスはどこかと思えば、浮御堂の前を通り越した所にありました。左下を見れば分かるように鉢植えのコスモスを隙間無く並べたもので、春咲きという特別な品種でなく、温室で季節を錯覚させて咲かせたもののようである。以下に一寸珍しいかと思われるコスモスを紹介する。
 
ピコティ
 
イエローガーデン
  
サイケ?
 
日の丸?
 
ピコティ?
 
オレンジキャンパス?
 
春咲きコスモスの鑑賞時期は4月初旬〜7月初旬だそうです
 
安倍文殊院 (境内立入自由)

所在地:奈良県桜井市安倍山 地図
TEL:0744-43-0002(代)
FAX:0744-43-7497
交通:(JR・近鉄)桜井駅駅から約1.5km
車:西名阪道路法隆寺I.Cより45分
    西名阪道路天理I.Cより30分
駐車場あり
撮影:2007年5月29日 

メニューに戻る