和歌山レトロ 友ヶ島灯台 [INDEX] [←] [→]
建築年 明治5(1872)年
設 計 リチャード・ヘンリー・ブラントン(英国人技師)
施 行 不詳
所在地 和歌山加太友が島
構 造 石造
備 考   
撮 影 2006年5月22日
この現役の灯台は、明治初期の洋式灯台の一つで、光度190万カンデラは全国2位の明るさを誇る。明治22(1899)年に第1砲台建設のため岬の先端から後退・移設。昭和55(1980)年に改築されたが、ほぼ原形通りに保存されているそうだ。
灯台中央のプレート

??於燈点初日七廿月六年五治明
?新於燈点再日五月八年弐廿治明

と読み取れる。
コウノ巣山展望台より望む友ヶ島灯台 (左は石造の旧吏員退息所)