和歌山レトロ 小田井灌漑用水路龍之渡井 [INDEX] [←] [→]
建築年 大正8(1919)年
設 計 不詳
施 行 不詳
所在地 紀の川市西野山〜伊都郡かつらぎ町高田
構 造 煉瓦・石・コンクリート造
備 考 国登録有形文化財
撮 影 2006年7月26日
JR和歌山線の西笠田駅を降りて西に向い、穴伏川の上流に向かって歩を進めるとこんな橋に出会います。これは宝永4(1707)年着工の小田井灌漑用水を渡す橋(人も渡れる)であり、下を流れる川を龍にみたてて「龍の渡井」と名付けられたそうである。(大正の改修時に築かれた)
アーチ状の赤レンガが美しい 橋上の水路と人道