和歌山レトロ JR高野口駅舎 [INDEX] [←] [→]
建築年 明治45(1912)年
設 計 不詳
施 行 不詳
所在地 橋本市高野口町名倉
構 造 木造平屋建
備 考   
撮 影 2006年7月5日
明治時代に竣工した駅舎が現役で使用されている事に驚く。昔は高野口町が高野山への登山口であった為、「霊峰高野山の最寄駅」として全国でも知られ、明治・大正の変遷期には大勢の参詣人達で賑わったそうである。
エントランス 側面