面白建物

TKPゲートタワービル

エントランス このビルを見上げると・・・・・・
なんと”どてっぱら”を高速道路が貫通しています。
なぜ、こんな建物が出来上がったのかというと、この土地の地権者がビルを建造しようとしたところ、都市計画による高速道路の予定地となっていたことで建築許可が下りず、話合いの末こういったビルにすることで決着したそうです。

1992年に「ゲートタワービル」として竣工。
私の記憶では、このビルが出来た当初は、低層階に「日本住宅公団大阪支所」が入所していたと思うのですが・・・・・・・。

このビルは、丸ビルのように見えますが、実は22角形の建物だそうです。
裏側から
梅田スカイビルから、このビルを眺めてみようと思い、久し振りに空中庭園に上ってみました。このビルは、何でも海外で「未来の凱旋門」として紹介されているそうで、最近になって外国人観光客が増えているとの事。ついでにと「TKPゲートタワービル」を訪れる外国人観光客も増えているそうです。
空中庭園から望む南側の景観。

中央右寄りに「TKPゲートタワービル」が見えています。
その後、しばらく空室になっていた時代もあったようですが、2008年に「TKP大阪梅田ビジネスセンター」として再出発され、現在は「貸会議室」として各種説明会や選考会・セミナー会場として使用されています。
TKPゲートタワービル
所在地 大阪市福島区福島5-4-21 

メニューへ戻る