OAPクリスマスイルミネーション

大阪市北区のOAP(大阪アメニティパーク)でクリスマスイベント「Bright Christmas 2009」が11月12日〜12月25日の期間で催されています。
OAPタワー1階の桜広場の中央には、ポインセチアとLEDで造られた高さ5mのクリスマスツリーが置かれて、ここから地下1階のサンクンガーデンへと赤やピンクの花々が滝の流れのように配置されています。
周りの木々の一部はLEDで装飾されています。
大川の両サイドにある桜並木のライトアップ。
大川畔の遊歩道「彫刻の小径」の長さ100mの区間を10万球のLEDライトで装飾した「光の通り抜け」。数分間隔で赤・白・オレンジへと色を変えていきます。
2008年に新設・開園されたカスケードガーデンには約5万球のLEDライトで彩る「光のせせらぎ」が新しく加わり、夜の庭園内を「光の小川」となって流れます。
写真では分かりませんが青い光が次々と隣に移動し、本当に光の川が流れているように見えます。
光の動物達の内2匹は首を動かしていました。
帰りがけに源八橋の上でふと振り返ると、ライトアップされた大阪城とOAPのイルミネーションの一部が望めました。
撮影 2009.12.9
 
イルミネーションの点灯日時は、2009年12月25日迄の毎日16:30〜22:30
 
OAPの所在地 大阪市北区天満橋1−8  地図  TEL:06-6881-5115
 
交通アクセス・シャトルバス(無料)・駐車場については こちら
 

メニューへ戻る