エキスポシティ・NIFREL(ニフレル)

海遊館がプロデュースしたという「NIFREL」に孫たちと一緒にやってきました。

開館当初は入館するのに、すごい行列が出来ていたそうですが、本日は日曜日なのですが夕刻という事もあってか、そんなに行列は出来ておらず、案外簡単に入館することが出来ました。
「NIFUREL」とは、パンフレットによりますと、○○にふれるという造語のようです。
各コーナ、4点ほどの紹介にとどめさせていただきます。
1F-@ いろにふれる----小ぶりの水槽に珍しい魚達が泳ぐ
アカネハナゴイ アケボノハゼ
ロイヤルグラマ クレナイニセスズメ
1F-A わざにふれる------魚達の技にふれる
スジモヨウフグ
頑丈な歯を、おちょぼ口でカムフラージュ
ヒラメ
砂に埋もれて獲物を狙う
マスタッチジョーフィッシュ
穴を掘り中に隠れてエサ狙う
テッポウウオ
口からの水鉄砲で虫を落として食べる
1F-B すがたにふれる---暗闇にアーティスティックな水槽が並ぶ
ハナミノカサゴ マツカサウオ
オウムガイ ミナミハコフグ
1FーC WONDER MOMENTS----宇宙から地球を眺めるような空間
2FーC WONDER MOMENTS---2階から見下ろす
2F−D みずべにふれる
トランスルーセントグラスキャットフィッシュ
透明で骨格が分かるナマズ
リーフフィッシュ
水に漂うにせ枯葉
大きな水槽の前で大勢の人達が上方にカメラを向けています。何事?と見上げると・・・・・・

ホワイトタイガー
(ベンガルトラ)

ホワイトタイガーは、ベンガルトラの白変種で、目が青く、シカ、イノシシ、ゾウやサイの子供、爬虫類、魚類など何でも食べる。避暑のため水に浸ることもあり、泳いで獲物を追うこともあるそうです。
2F-E うごきにふれる
一本の小川を行き交う生き物たち。小川の左側だけ、人間がお邪魔できるエリアです。
自由奔放な生きものの「うごき」にふれられます。
ワオキツネザル オウギバト
モモイロペリカン アナホリフクロウ
2F-F つながりにふれる
壁と床、2面のスクリーンで迫力ある立体的な映像を上映。
出口では売店が待ち受けています 実際の光景が土産物に・・・・
NIFREL(ニフレル)
所在地 大阪府吹田市千里万博公園2-1
TEL 0570-022060 (ナビダイヤル)
営業
時間
10:00〜20:00(入館は19:00まで)
(季節により時間変更あり)
休館日 年中無休(但し年に一回設備点検のため臨時休業あり)
メニューに戻る