[INDEX] [←] [→]

建物名 JR稲荷駅旧ランプ小屋
建築年 明治12(1879)年
設 計 不詳
施 工 不詳
所在地 京都市伏見区深草稲荷御前町
構 造 煉瓦造り平屋建て
撮 影 2004年4月24日
稲荷駅は当初、東海道本線の駅として完成したが、大正10(1921)年の東海道本線ルート変更により、京都−奈良間の支線駅となった。このランプ小屋は旧東海道本線・稲荷駅の建物として残った只一つのもので、同時に国鉄最古の建物として貴重な遺構の一つとなっている。