[INDEX]

建物名 大谷大学尋源館(旧本館)
建築年 大正2(1913)年
設 計 松任外次郎(主) 須藤勉 山本八太郎等10名
施 工 不詳
所在地 京都市北区小山上総町
構 造 煉瓦造り2階建
備 考 国登録有形文化財
撮 影 2004年8月29日
明治末、東京巣鴨にあった真宗大学が、京都に移転するのに伴い本館として建設された建物。一時取り壊しの意見もあったそうだが、昭和56(1981)年から約一年かけて改修工事を実施、両翼を短く削り補強を施して「尋源館」(じんげんかん)の名で残された。現在も現役の教室・宗教行事・同窓会・国際交流施設等に使用されているそうだ。
車寄せとエントランス
車寄せの天井