[INDEX]

建物名 NTT西陣別館
(旧・京都中央電話局西陣分局)
建築年 大正10(1931)年
設 計 岩本禄(逓信省営繕課)
施 工 安藤組
所在地 京都市上京区油小路中立売下ル
構 造 鉄筋コンクリート造り 一部木造3階建
備 考 国登録有形文化財
撮 影 2003年12月8日
この建物の設計者・岩本は日本近代建築の黎明期、大正時代において、建築の芸術性をひたすら追い求め、わずか3点の作品を残したのみで天逝した天才的な建築家である。この建物は彼の現存する唯一の建物でもあり、文化的・学術的に非常に高く評価されているそうです。
正面の円柱上の裸婦像と、踊る女人のレリーフ
正面上方の左右にあるライオン像
建物の東側壁面の列柱
列柱を見上げると、軒下にもレリーフが・・・