[INDEX]

建物名 新島襄旧邸
建築年 明治11(1878)年
設 計 新島襄
施 工 不詳
所在地 京都市上京区寺町通丸太町上ル
構 造 木造2階建て
備 考 市指定文化財
撮 影 2003年12月8日
これは、同志社の創立者新島襄の自邸として建設されたもので、設計は宣教医 テーラーの助言のもとに新島自身が行ったコロニアルスタイル(植民地時代のアメ リカの建築様式)の建物。細部装飾がほとんどなく、 真壁の白い壁面に配された茶渇色の木部が単純明快な美しさを見せている。