[INDEX] [←] [→]

建物名 姫路市立美術館
( 旧・陸軍第10師団兵器/被服庫 )
建築年 明治38(1905)年
設 計 宮本平治
施 工 北沢元七
所在地 姫路市本町68
構 造 煉瓦造2階建
備 考 国登録有形文化財
撮 影 2004年12月22日
明治29年の軍備大拡張に伴い、陸軍第10師団司令部が姫路城の東側に設置され、軍都姫路として栄えた。その時代の兵器庫を再利用したのが、この美術館である。国宝・姫路城をバックにして建つ赤煉瓦造りの建物は、一棟の長さが約80m程あり、同様な棟とL字形に接続されている。