[INDEX]

建物名 神戸旧居留地下水道管
建築年 明治5(1872)年頃
設 計 J.W.Hart(イギリス人技術者)
施 工 J.W.Hart
所在地 神戸市中央区浪花町15
構 造 煉瓦造り
備 考 国登録有形文化財
撮 影 2005年1月24日
神戸外国人居留地の開設当初の下水道は、レンガを用いて円形管と卵型管が南北道路に沿って6本1880mが施設された。近代下水道としては横浜と並び日本で一番古いもので、現在でもその一部が雨水幹線として使用されているそうだ。旧居留地15番館横に施設状態の展示がある。
卵型管
この囲いの中に展示されている