[INDEX] [←] [→]

建物名 赤穂市立民俗資料館
( 旧・大蔵省赤穂塩務局庁 )
建築年 明治41(1908)年
設 計 大蔵省臨時建築部
施 工 山本近治
所在地 赤穂市加里屋805
構 造 木造一部2階平家建
備 考 兵庫県指定重要有形文化財
撮 影 2004年12月17日
赤穂は古くから塩業で栄えた所である。この建物は塩専売法施行に伴い設置された塩務局の庁舎として建設された、明治建築史上においても特異な建造物である。赤穂で使われていた日常生活用具など、さまざまな民俗資料を収蔵・展示している。入館料 大人100円 子供50円
 
館内