[INDEX] [←] [→]

建物名 旧・辰馬喜十郎邸
建築年 明治22(1889)年頃
設 計 山下某
施 工 不詳
所在地 西宮市浜町8
構 造 木造2階建
備 考 県指定文化財
撮 影 2004年10月13日
この住宅は、白鹿の名で知られる「辰馬本家酒造」の南辰馬家初代当主・喜十郎が大工・山下某に命じ、神戸の英国領事館を模して建てたものと伝えられている。外観は簡素であるがベランダの列柱・窓廻りの額縁・両開き鎧戸などは、この種の建築の特色をよく伝えている。