奈良:薬師寺の萩

2017年9月22日

奈良の薬師寺は「萩の花」でも知られているとの事で、訪れてみました。

與樂門(よらくもん)を撮ろうとバックすると、右側の土手でヒガンバナが咲いているのが目に入りました。
拝観受付への道は萩が列植されている
振り返り
赤萩 白萩
拝観受付前までやって来ましたが、拝観料:1100円(玄奘三蔵院伽藍の拝観料込)との文字を見て、先に、道路を隔てた向かいにある、大門内の萩を求めて探索します(玄奘三蔵院内に入らなければ無料)。
門をくぐった右側の塀に添って「ヒガンバナ」が並んで咲いている
左後ろの赤い花は・・・・ ヒガンバナがまとまって咲く
 
玄奘三蔵院伽藍の横には背の高い萩が列植されている
経蔵と萩
この後、雨がひどくなり、結局拝観料不要区域内を見ただけで、薬師寺を後にしました。
薬師寺(奈良)
所在地 奈良県奈良市西ノ京町457
TEL 0742-33-6001
拝観時間 08:30〜17:00(受付は16:30)
休日 年中無休
拝観料 玄奘三蔵院伽藍・公開時 1100円
(1/1〜1/45、 3/1〜6/30、 8/13〜8/15、 9/16〜11/30)
玄奘三蔵院伽藍・非公開時 800円
交通 近鉄橿原線:西ノ京駅下車すぐ
駐車場 有り 500円/1回
メニューに戻る