うめきたガーデン・最終章

2018年3月18日でもって営業を終了するという「うめきたガーデン」では、現在「真冬のチューリップ祭り」が開催されているとのことで、訪れてみました。

チューリップは通常、春先に開花するが、同園で植える「アイスチューリップ」は、あらかじめ球根を特殊な方法で冷蔵して冬を疑似体験させることで、真冬に咲くよう開花時期を調整しているそうで、冬の寒い時期に咲くチューリップは春先より花もちが良く、3月18日の閉園日まで楽しめるそうです。
二万本あるというチューリップは、見頃を迎えていました
 
この品種がめっちゃきれいです
 
欧風オールドビレッチ
 
御所の庭
 
石原和幸氏の作庭「未来の大阪」(奥)
 
手前の黄色いスイセンは満開です
 
みどりの小径は赤くなっていました
 
先日、ここで「フラワーガーデンコンテスト」が開催されていたようで、その作品が審査結果と共に展示されていました
一般部門グランプリ作品:もふっと flower tree
 
よしもと賞:ピーナツハウス
 
関西ウオーカー賞:Heart をください
 
ヒラパー賞:バレンタインデー
 
大阪市長賞:白雪姫と七人の小人
 
左作品の巣箱からはシャボン玉が出てくる
 
特別展示:南紀白浜観光局
 
カラーリング賞:感じる丘
 
プロ部門敢闘賞:ミューズテラス
 
プロ部門敢闘賞:陽の光を浴びて
 
プロ部門グランプリ:Garden dekoration of Anniversary
 
うめきたガーデン
会場 JR大阪駅北側
期間 〜2018年.3月18日(日)最終日
時間 10:00〜17:00(入場は閉場30分前まで)
休日 期間中無休
入場料 一般:1000円  小・中・高生:500円(要証明)
問合せ 06-6633-2274 (うめきたガーデン事務局)
トイレ 園内に簡易トイレが設けられています
メニューに戻る