え!大阪梅田で仙台七夕?

2017年7月12日、何となく訪れた「梅田スカイビル」の入口に、七夕飾りが見られます。
地下1階の「滝見小路(レトロ食堂街)」の入口には、仙台七夕の吹き流しが並びます。
滝見小路のメイン通り
どこもかしこも「仙台七夕」の吹き流しでいっぱいです。
滝見交番の上にも・・ 郵便局付近の笹飾り
梅田シテイ内郵便局 (普通の郵便局として機能しています)
郵便局付近 滝見稲荷社
中型の吹き流し
大型の吹き流し
滝見小路内の「仙台七夕PRコーナー」の解説板によりますと。

仙台七夕の歴史は、仙台藩祖伊達政宗公の時代までさかのぼる、城下では豊作と技芸上達を祈った七夕行事が盛んに行われたとの言い伝えが残っています。以来400余年、仙台七夕まつりは日本古来の星まつりの優雅さを受け継ぎながら、全国に誇る真夏の祭典として、毎年8月6日から8日までの三日間、盛大に開催されています。 
大阪で仙台七夕の雰囲気を楽しめる「梅田七夕」は、8月8日まで行われています。(無料・無休)
 梅田七夕
開催場所 大阪市北区大淀中一丁目1番 梅田スカイビル・滝見小路
TEL 06-6440-3899(イベント案内)
交通 JR大阪駅から徒歩約7分(上の地図で「グランフロント大阪タワーB」と記された所の「タ」の字の下に地下道の入口がある
メニューに戻る