咲くやこの花館:花蓮展

2017年7月7日

久しぶりに「鶴見緑地・咲くやこの花館」にやってきました。
 
現在ここでは、世界のハス約200品種を集めた「花蓮(はなはす)展」が開催されているとのことで、どんな珍しい花蓮が見られるか興味深々でやって来ました。
入口で花蓮展の場所を訪ねると、「エレベーターで2階に上がり、館外に出た所です」とのこと。今まで足を踏み入れたことのない「屋外ロータリー」という所で「花蓮展」と記された横断幕を発見、通路の両脇に沢山の蓮鉢が並んでいます。
この日、開花していたのは約30品種ですが、何とか写真が撮れた花蓮を下に紹介します。
黄仙子(こうせんし)・・・ 中国でつくられた大型の品種
青菱紅蓮(せいりょうこうれん) 小酒錦(しょうさいきん)
白菊(しらぎく) 歓慶(かんけい)
宝石花(ほうせきか) 妙照蓮(みょうしょうれん)
王子蓮(おうじれん) 黄玉杯(おうぎょくはい)
精華(せいか) 巨椋の輝(おぐらのかがやき)
瑞光蓮(ずいこうれん) 淀姫(よどひめ)
毎葉蓮(まいようれん) 芦山白蓮(ろうざんはくれん)
韓国景福宮蓮(かんこくけいふくきゅうれん) 玉鵬(ぎょくほう)
紅溢採(べにいっさい)・・・・中国より導入された八重咲の蓮
 
咲くやこの花館・花蓮展
所在地 大阪市鶴見区緑地公園2-163
TEL 06-6912-0055
交通 地下鉄・鶴見緑地駅 徒歩約10分
開催期間 7月23日まで
入館料 500円
入館時間 10:00〜17:00
休館日 月曜日
駐車場 鶴見領地中央第2駐車場 200台
20分100円
メニューに戻る