京都:秋色の梅小路公園

2017年11月10日

青空に誘われ、京都の梅小路公園にやってきました。大宮南入口から望む雑木林は、すでにかなりの紅葉が見られます。
梅小路公園マップ(梅小路公園のホームページより部分転載)
雑木林入口 モミジの紅葉
(モミジ) 左は見頃ですが、右はまだこれからです。
赤の間に黄色が割り込んでいます
ケヤキの葉は様々な色に変わります。
イチョウ ドウダンツツジ
奥に進むと大きな建物があり、「朱雀の庭」の文字を見つけ、初めて庭園に足を踏み入れます。(別途200円必要)ここには、レストランなども併設されています。
朱雀の庭(二階より) 「朱雀の庭」から「いのちの森」への架け橋
けやきの紅葉 けやきの黄葉
橋上から望む紅葉の進み具合は、あと一歩といったところかな?
いのちの森

ケヤキ、エノキ、クスなどの大木でもろを形成し、変化に富んだ地形や水辺をつくり、小鳥や昆虫が好む樹木を数多く選ぶぶと共に、四季の草花で彩りをそえることによって、多種多様な生きものが生まれ育つことを期待して造られた施設。

万博公園の「ソラード」と同様の施設で、高い所から森の中を観察できます。
朱雀の庭の築山上のモミジも、あと一息・・・といったところです。
築山から見下ろすは「ハゼの紅葉」です。 池に写る「ハゼの紅葉」
「朱雀の庭」出口付近のモミジ 「朱雀の庭」外からの紅葉と「木漏れ日」
市電広場(紅葉樹は桜)
様々な色が・・・ ケヤキ?(水族館付近)
京都水族館前からは京都タワーが望めます
京都:梅小路公園
所在地 京都市下京区観喜寺町56-3
TEL 075-352-2561
入園料 無料 (朱雀の庭は200円)
休日 年中無料 朱雀の庭は月用休み
交通 JR京都駅から徒歩約12分
メニューに戻る